2013年11月07日

【DIY】キャットウォーク自作【1】

市販のキャットタワー・キャットウォークになかなか納得のいくものに巡り会わず…じゃあ自作してみようかと検索。
結構自作してる方いらっしゃるんですね。
自作された方のブログを何か所か巡って、それらを参考に私も自作することにしました。

IMG_1722.JPG

【材料】
・ディアウォール 4セット(@998)

・基本となる柱 4本
SPF2×4材8F 4本(@548)
・足場となる板 8枚
パイン集成材 18mm×200mm×910mm 2枚(@790)
18mm×200mm×600mm 1枚(@530)

・ロイヤル棚柱 4本
シングル150cm 2本(@660)
ダブル150cm 2本(@1000)
・棚柱用タッピング
(棚柱を2×4材に固定するネジ)50個入(@260)
・ブラケット左右セット 
20cm 8セット(@660)
・ブラケット用タッピング
(ブラケットを板に固定するネジ)50個入(@216)

・塗料 水性フレッシュワイド0.7L(@1450)
・水性用刷毛(@478)
・面取り用カンナ(@1050)
・サンドペーパー(@1580)

その他
・軍手
・ビニールシート
・電動ドライバー(ドリル)

ちなみにロイヤル棚柱関係はネットで購入しました。
近所のホームセンターにはシルバーカラーしかなかったので。

その他以外の全て合計で 22048円 かかりました。
良い木材や良い塗料などにこだわればもっと高くなりますし、
逆に塗料を使わなかったり木材にこだわりが無ければもっと安くなりますね。

【木材のサイズ・カット】
ディアウォールを使用するためには、天井から床までの高さから45mmカットした2×4材が必要です。
ただいくつかのブログ等を見てみると、45mmだと少し短く、40mmのカットがいいという声がちらほら。
なので、うちは天井高2450mm−40mmの2410mmでカットしました。
問題なくキッチリ設置することができました。

足場となる板のサイズにはかなり悩みました。
設置する場所がそんなに広くないので、なるべくコンパクトにしたかったのです。
かといって小さすぎたら猫が足を踏み外すんではないか…?と。
猫がしゃがんでる時にメジャーで大きさを測ってみたりしましたw
自作してる方は250mm×30mmが多いようですが、ちょっと小さめに200mm×300mmにカットしました。
板の種類も様々なものがありましたが、軽さと安さでパイン集成材にしました。

木材のカットは、ホームセンターでやってもらえます。(1カット30円でした)
posted by まめ at 21:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 作ったもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。